【限定御朱印もあった?】大阪・法善寺の「御朱印・御朱印帳・お守り」の種類・値段など

スポンサードリンク

【限定御朱印もあった?】大阪・法善寺の「御朱印・御朱印帳・お守り」の種類・値段など

 

法善寺に訪れたのでしたら、記念に御朱印を頂きたいと思う方も多いでしょう。

どのような御朱印が、いくらで授与して頂けるのかなどを詳しくご紹介します。

法善寺の御朱印・種類一覧

まず、法善寺で授与されている御朱印を一覧でご紹介します。

①「天龍山法善寺」の御朱印
②「南無阿弥陀佛」の御朱印 ※大阪新四十八願所・第48番
③「阿弥陀如来」の御朱印

以下では、それぞれの御朱印を写真付きでご紹介します!

法善寺の御朱印の種類

法善寺ではどのような御朱印を授かることが出来るのか、ご紹介します。

法善寺の御朱印は3種類あります。

※③は常に授与して頂ける御朱印ではありません。

法善寺の御朱印①「天龍山法善寺」の御朱印

「天龍山法善寺」と書かれたスタンプ御朱印です。

水掛不動尊、お初大神、金毘羅大王と神仏習合で書かれているのも法善寺ならではの御朱印です。

日付は、手書きで書かれています。

法善寺の御朱印②「大阪新四十八願所第48番 南無阿弥陀佛」の御朱印

法善寺は大阪新四十八願所第48番札所です。

書置きですが、巡礼専用の御朱印が授与して頂けます。

南無阿弥陀仏と中央に書かれた御朱印で、巡礼専用の巡礼朱印も押されています。

大阪新四十八願書阿弥陀巡礼とは?

巡礼が盛んになった江戸時代には、西国三十三箇所や四国八十八箇所などの霊場巡礼が賑わいました。

浄土宗でも、江戸中期に「法然上人二十五霊場巡拝」が始まり、今でも続いていますが、それに先立って成立したのが、大阪の48箇寺の浄土宗寺院にお参りする「大坂四十八箇寺阿弥陀巡礼」です。

阿弥陀仏の四十八願にちなんだ巡礼で、大阪にある48寺院が巡礼先となっています。

法善寺は最後の第48番に数えられる巡礼寺院です。

ちなみに、法善寺のご本尊が移された、別院・長圓寺(ちょうえんじ)は第37番の寺院です。

長圓寺の所在地・お問い合わせ先


  • 所在地:大阪市天王寺区生玉寺町4番29号 ※法善寺から徒歩約20分
  • 電話番号:06-6771-9839
  • ホームページ:大阪新四十八願所第37番

スポンサードリンク -Sponsored Link-






法善寺の御朱印③「阿弥陀如来」の御朱印

法善寺には、もう1つ、「阿弥陀如来」と書かれた御朱印があります。

水掛不動尊、お初大神、金毘羅大王と書かれた朱印と、浪花名物と書かれた朱印も押されています。

授与頂いた方によると、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…」と唱えながら書いてくださることもあったようです。

通常はスタンプの御朱印ですが、書き手の方がいらっしゃる時のみ、お願いすれば手書きのものがいただけます。

手書きの阿弥陀如来の御朱印を希望される場合は、「手書きは出来ますか?」と書いて下る方がいるか、確認してみてください。

もし出会えれば、有難みも増します。

担当の方がいらっしゃらないけれど、どうしても手書きが良い・・という場合は、法善寺の別院である長圓寺に出向けば、手書きの御朱印を授与していただけます。

長圓寺のご本尊は法善寺からお移しした阿弥陀如来像なので、「阿弥陀如来」と中央に書かれた御朱印を授かることが出来ます。

法善寺に限定御朱印はある?

上記の阿弥陀如来の御朱印が、ある意味の限定御朱印ではありますが、それ以外に、行事や季節に合わせた限定の御朱印は、今のところ授与されていません。

法善寺の御朱印(値段)

御朱印はいくらで授与して頂けるのでしょうか?ここ数年で、金額が変わったようですのでご紹介します。

現在の御朱印

  • お布施(値段):300円

※以前は200円でした※

法善寺の御朱印帳一覧(種類・値段)

オリジナル御朱印帳のご用意はないようです。

法善寺のお守り一覧(種類・値段)

どのようなお守りが販売されていて人気なのかご紹介します。

法善寺人気・おすすめのお守り①「法善寺お守り」

  • お布施(値段):500円

品がある美しいお守りです。

人気・おすすめのお守り②「お守りシール」

  • お布施(値段):500円

4枚入りのお守りシールは、法善寺の参拝の様子を描いたシール、お不動さんを可愛らしく書いたシール、お不動さんをシックに描いた白・黒のシールセットです。

法善寺のその他のお守り一覧

ひょうたん
  • お布施(値段):500円
  • ご利益:厄災を吸い取る!
お札
  • お布施(値段):500円
  • ご利益:家内安全

縁起物など

  • 数珠:500円
  • 交通矢:500円
  • おみくじ:100円

法善寺の御朱印・お守り授与所(場所・時間)

どこで御朱印やお守りを授与して頂けるかをご紹介します。

御朱印・御朱印帳・お守り授与所の場所

  • 境内寺務所

水掛不動明王のお顔が見える正面辺りに位置しています。

御朱印・御朱印帳・お守りの授与時間

  • 午前8時~午後11時

法善寺の御朱印・御朱印帳・お守り授与所「混雑状況(混雑具合)」

法善寺の御朱印を頂くには、ほとんど待ちませんが、小さい寺務所なので、

タイミングによってはお時間がかかるかもしれません。

法善寺の所在地・お問い合わせ先

  • 所在地:大阪市中央区難波1-2-16
  • 電話番号:06-6211-4152
  • ホームページ:http://houzenji.jp/
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ