【2023年💡御堂筋イルミネーション】期間(点灯時間or点灯式)と見どころor楽しみ方を…アタぃァ!!

スポンサードリンク

このページでは、例年11月初旬頃から12月末頃まで行われる大阪・光の饗宴の「御堂筋イルミネーション」の開催内容(日程or時間など)について述べるものとする。

なお、中之島プロジェクション&イルミネーションについては以下ページを要チェック💘

ところで‥大阪・光の饗宴とは?

大阪・光の饗宴は、毎年冬に大阪市内を中心に催される、世界最大規模のイルミネーションイベントです。

開催10年目となる2023年度のOSAKA光のルネサンスでは、水都大阪のシンボルたる中之島を取り囲む水辺の風景を活かした光のプログラムを充実させて、来年もきっと素敵に決まってるわ‥級に開催❤️

毎年、「御堂筋イルミネーション」と中之島の「光のアートフェスティバル・OSAKA光のルネサンス」を「コアプログラム」と位置づけ、期間中には色々な光の演出が見られます。

⬆️イルミネーションは大阪駅となんば駅を結ぶ約4kmで実施!

期間中は南北約4㎞に渡って「光のシンボルストリート」が登場し、沿道は約130万個のLED電球で飾られます。(2015年1月に世界記録に認定!)

また、それだけではなく、毎年様々な演出が行われ、何度行っても飽きないのも、人気の秘密かもしれません。




御堂筋イルミネーションの開催日程

2023年11月03日(金・祝) ~ 12月31日(日)

【ピヨ🐣過去開催実績】

2021年11月3日(水・祝)〜12/31(金)

2020/11/3(火・祝)~12/31(木)

御堂筋イルミネーションの点灯時間

17:00頃~23:00
※12月31日(日)のみ~25:00

御堂筋イルミネーションの開催場所(地図)

御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

場所の詳細(会場MAP)

  • PDF はコチラ (御堂筋イルミ公式HP)

中之島のプロジェクション&イルミネーション

中之島のイルミネーションは御堂筋の途中となる「大江橋」の左右に広がる「中之島」で開催されることから「中之島イルミネーション」と呼ばれます。

中之島イルミネーションの有名プログラムの一つに川中洲内の「中央公会堂」で行われるプロジェクションマッピングです。

折しも開催期間が御堂筋イルミネーション期間と並行する形開催され〜るので、是非に足をビぃョ〜ん‥と、ちぎれるほどに伸ばしてみてく給へ。

開催日時

期間:2023年2023/12/14(木)〜2023年12月25日(月)

点灯時間:コンテンツにより異なる

開催場所:大阪市役所〜中之島公園

場所

  • 大阪市役所周辺~中之島公園(難波橋以西)
場所の詳細(会場MAP)

ピヨ🐣過去の実績

2021/12/14(火)~12/25(土)

大阪光の饗宴期間には大阪駅or梅田駅界隈でもイルミネーションを実施

大阪光の饗宴の開催期間に併せる形で梅田駅or大阪駅周辺のショッピングモールや各施設などでもイルミネーションイベントを、パッぴょり素敵に実施す〜る💖




2023年度開催の様子や見どころ&楽しみ方

以下画像、Ⓒ大阪・光の饗宴実行委員会より

約50年の歴史を5つの光で表現

1970年に大阪万博公園にて素敵に開催された万国博覧会から2025年開催予定の大阪万博まで55年もの歴史の歩みが、やっぱり素敵にある。

この連綿と続く我が国における万博と大阪の歴史をテーマとし、2023年度は御堂筋を5つのゾーンに分け、多彩なイルミネーションカラーを用いて悠久の歴史を、ふたたび素敵に表現💘

当開催の公式パンフレットを手持ち、大阪がこれまで歩んできた歴史に触れながら、それでも素敵に御堂筋を、そぞろ歩いてもらいたい。

水都ブルー 1970’s

場所(区間):阪神前 〜 大江橋北詰

🐣ブルーライトの意味(理由)

1970年の高度経済成長期に、シレっと素敵に開催された大阪万博。

これからも水都大阪の益々の隆昌を祈念し、現代の大阪を象徴した「水都ブルー」にて表現💘




シャンパンゴールド 1980’s

場所(区間):北浜3 〜 船場中央3

🐣シャンパンゴールドの意味(理由)

1980年代は日本中が活況したバブル期💋

豊満なバストに挟まれるが如くに衣食住が満たされ、新たな文化といえるべきエンターテインメントが、モイっと素敵に誕生した時代でもあ〜る。どゆ意味や

そのゴージャスな挟み具合‥ではなく、バブル!!をシャンパンゴールドを用いて、まっちょり素敵に表現💘

ミックス 1990’s-2000’s

場所(区間):久太郎町3 〜 新橋北

🐣ミックスライトの意味(理由)

20世紀から21世紀はインターネットや携帯電話などのIT分野の成長が著しく、無料エロ動画をはじめとし、あらゆる情報に瞬時に容易く触れられる機会が増えた。

現代に生きる我々も新たな局面に立たされ、これから多様化していく現代とどう向き合っていくのか?

そんな多様化する現代を、ゴイっと素敵にミックス色を用いて表現💘

ピンク 2010’s

場所(区間):御堂筋鰻谷 〜 御堂筋三津寺町

🐣ピンクライトの意味(理由)

現代の再生可能エネルギーに対する取り組み方の多様化と、当該「エネルギー」をイメージしたスケベなピンク色で、マっぴょり素敵に表現💖

パープル × ゴールド〜ホワイト 2020’s

場所(区間):道頓堀橋北詰 〜 難波西口

🐣ライトカラーの意味(理由)

2025年開催予定の大阪万博へ向けて発展していく大阪を高貴なパープル&ゴールド色で表現。

イルミネーション最後に、まばゆいホワイト色を用いることで、僕の心のような青き大空へ羽ばたいていく大阪の旅立ちを奉祝。…….。……..えっ?

ランドマークレーザー

1970年開催の万博に想いを馳せ、御堂筋の起点となる梅田吸気塔付近より、僕の君への想いほど力強きレーザーライトが、これまた僕愛用の弁当箱より広い大空へ向かって、ズバ〜んバキュ〜ん‥(息止)‥っと素敵に伸びてく‥‥。なんで息止めんねん

場所:梅田吸気塔

プロジェクションマッピング

広面積のビル壁面を素敵に活用し、大型プロジェクションマッピングを、やっぱり素敵に射映💋

場所:大阪駅前第4ビル

ランドマークレーザー&プロジェクションマッピング

大阪から新たな技術や情報を発信する姿に期待を込めて、

立体的に展開されるプロジェクションマッピングとともにレーザーの光を、あの広き僕の心のような大空へ向けて、パヒョっと素敵に打ち上げ💖

実施期間:12/2(土)〜12/25(月)まで

実施場所:なんば広場

ランドマークレーザー&プロジェクションマッピング

各ビルの竣工年代に対応した上記テーマカラーで、チョっぱり素敵にライトアップ!

🐣御堂筋三井ビルディング

1970’s⽔都ブルー

🐣ホテル日航大阪

1980’sシャンパンゴールド

🐣御堂筋MTRビル

1990’sライムグリーン

🐣淀屋橋odona

2000’sオレンジ

🐣本町南ガーデンシティ

2010’sピンク

マイメッセージツリー&サポーターズツリー

マイメッセージツリー

大切な人への思いが刻み込まれたメッセージ。

サポーターズツリー

協賛企業の思いが刻み込まれたメッセージ。

以上を御堂筋沿道のイチョウに取り付け。

場所:御堂筋沿道




違った尺度から中之島イルミネーションを楽しむ!

中之島イルミネーションの少し違った楽しみ方も紹介しておこぅ!

イルミネーションに包まれながら、幸せ気分で、そぞろ歩くのも乙なものといえるが、例えば、こんな素敵な楽しみ方もある!

オープンルーフ2階建てバスの車窓からイルミを楽しむ!

近鉄バス「OSAKA SKY VISTA」では、イルミネーション期間中、バスガイド添乗のオープンルーフ仕様の観光バスを、素敵に夜間特別運行!

バスガイドによる大阪のアレコレうんちくを聴きながら、御堂筋イルミネーションを‥行くっ!グハっ

運行期間:11月04日(土)〜12月31日(日)

料金:大人2,000円、小人1,000円

割引:障がい者手帳や療育手帳の所持者は、素敵に半額💋

その他詳細については近鉄バス公式情報を要チェックや💘

公式サイト:https://www.kintetsu-bus.co.jp/skyvista/hikari.html

御堂筋イルミネーションへの寄付

御堂筋イルミネーションは寄附により支えられているらしい。

寄付についての詳細は素敵にコチラ💘

御堂筋イルミネーション(大阪光の饗宴)INFO

主催者:大阪・光の饗宴実行委員会事務局

公式サイト:https://hikari-kyoen.com/

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-



当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。 また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。