今宮戎神社(大阪)のお守り・授与品(縁起物)の「種類・効果(ご利益)・初穂料(値段)・授与場所・授与時間・通販・返納について」

スポンサードリンク

今宮戎神社(大阪)のお守り・授与品(縁起物)の「種類・効果(ご利益)・初穂料(値段)・授与場所・授与時間・通販・返納について」

大阪・今宮戎神社には、個性的なお守りや授与品があります。

あなたも、大阪の商人たちから長年親しまれてきた「えべっさん」にお参りし、ありがたいお守りを1つ、いただいてきてはいかがでしょうか?

今宮戎神社のお守り一覧

今宮戎神社のお守りをご紹介します。

種類や初穂料は変更になる場合もありますので、最新情報をご確認ください。

福徳守

  • 初穂料(値段):300円

招福など幅広いご利益を授かりたいあなたにおすすめのお守りです。

えびす神像入御守

  • 初穂料(値段):1,500円

えびす神の金色の御像が入ったお守りです。
商売繁盛・家内安全祈願などにどうぞ。

えびす袋守

  • 初穂料(値段):1,500円

袋守にえびす様のチャームが付いたお守りです。

福娘袋守

  • 初穂料(値段):1,500円

ピンクの袋守に福娘のチャームが付いています。

えびす守

  • 初穂料(値段):500円

えびす様のチャーム単品です。

福娘守

  • 初穂料(値段):500円

福娘のチャーム単品です。

袋御守

  • 初穂料(値段):1,000円

袋守単品です。
色は水色とピンクがあります。

開運御守札

  • 初穂料(値段):300円

手のひらサイズのシンプルなお札です。

交通安全守 各種

  • 初穂料(値段):1,500円

今宮戎神社の授与品(縁起物)一覧

例大祭「十日戎」で福笹に結び付ける縁起物の一部は、通常も授与されています。

商売繁盛の縁起物や、神社にまつわるもの、えびす神の持ち物などがモチーフとなっています。

 

福笹などの授与品を含め、十日戎について詳しくは、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

まるわかり!今宮戎神社の「えべっさん」こと「十日戎」とは?「日程(時間)・参拝方法・授与品(福笹など)・屋台情報・混雑状況と混雑回避策・交通規制など」
3000人から選出!?今宮戎神社「十日戎」の名物・福むすめ(福娘)とは?「面接審査・奉仕内容(仕事)・歴史などについて」

福小判

  • 初穂料(値段):300円

手のひらにすっぽり収まるほどの大きさの小判は、手軽な商売繁盛のお守りとして人気です。

大判

  • 初穂料(値段):1,500円

小判では物足りない!大は小を兼ねるがモットー!というあなたには、大判がおすすめです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






熊手戎

  • 初穂料(値段):1,500円

熊手は「お金をかき集める」縁起物です。

福よせ戎

  • 初穂料(値段):1,500円

箕(み)と呼ばれるちりとりのようなもので、熊手でかき集めたものをすくい取るという意味があります。

福槌

  • 初穂料(値段):1,500円

木でできた手のひらサイズの槌です。
槌(小槌)は、えびす神の持ち物の1つです。

鳥居戎

  • 初穂料(値段):1,500円

神域への入口を表す鳥居に、穏やかな表情のえびす神が付いています。

茅ノ輪戎

  • 初穂料(値段):1,500円

茅の輪(ちのわ)とは、大祓の際などに神社に設けられるカヤなどでできた輪です。
くぐりり抜けて無病息災を祈願する風習があります。

吉兆

  • 初穂料(値段):1,500円

鯛や小槌、烏帽子など、複数の縁起物が1つに集められたものです。
なお、吉兆とは今宮戎神社で授与されている縁起物の総称でもあります。

えびす鯛

鯛はえびす神の持ち物の1つです。
商売繁盛、あるいは、豊漁祈願にどうぞ。

  • 初穂料(値段):1,500円

福銭

今宮戎神社の福銭は、古くなったお札の裁断クズをリサイクル業者が特殊加工して製造されたものです。
福銭1つあたり、約15枚分のお札が配合されています。

  • 初穂料(値段):1,500円

今宮戎神社のお守り「授与場所と授与時間」

今宮戎神社の授与所は、鳥居をくぐって左手の1か所です。

お守りなどその他の授与品も、同じ授与所でいただけます。

  • 授与所の営業時間:9時~17時

 

境内への入場・参拝は早朝から可能です。
今宮戎神社の拝観時間などの詳細は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

今宮戎神社(大阪)の「拝観時間(開門時間・閉門時間)・拝観料(入場料)・御祈祷(祈願)の受付時間と初穂料(料金)・アクセス・駐車場など」

今宮戎神社のお守りは通販でも購入できる?

今宮戎神社では、事情があって直接お参りができない方のために、現金書留での授与品の申込みを受け付けています。

ほしいお守りなどの初穂料と、想定される送料分のお金を専用封筒に入れて申し込んでください。

1.今宮戎神社に電話をして、ほしいお守りの初穂料や送料を聞く

事前連絡は不要とのことですので、お守りの初穂料がわかっていれば、その初穂料の分と、想定される送料分を直接送っても良いことになります。

ただ、ホームページなどに授与品一覧の掲載があるわけではないので、一度電話をして、お守りの初穂料や送料などを伺ってから申し込む方が確実でしょう。

2.現金書留の封筒を用意する

現金書留には、郵便局で販売されている専用封筒が必要です。

大きさは、小と大の2種類のサイズがあり、デザインは同じです。

「大」の方はご祝儀封筒がそのまま入るほどの大きさです。「小」は万札がスッキリ収まる寸法です。

  • 大:横約14センチ× 縦21.5センチ
    送料50g以内 120円、100g以内 140円
  • 小:横約12センチ× 縦20センチ
    送料25g以内 82円、50g以内 92円

 現金書留の値段:21円(大・小と値段は同じ)

 

現金書留専用の封筒

なお、ネットオークションなどで封筒が入手できても、発送は郵便局から行う必要があります。

3.お金と手紙を入れる

現金を入れます。

初穂料と送料ぴったりの金額でも良いのですが、ジャリジャリと音がしないように、少し多めの金額をお札でお納めするのがスマートです。

手紙には、以下のようなことを記載します。

  • ほしいお守り・授与品の種類と個数
  • お守り・授与品の初穂料と送料でいくら同封したか
  • 差出人の住所・電話番号・名前
    ※差出人とお守りの送り先が違う場合にはその旨を明記

4.封筒に必要事項を記入し、郵便局から発送する

お届け先
住所:〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号

おなまえ
今宮戎神社社務所 〇〇様(電話した場合は応対をしてくださった担当者の方のお名前)

でんわ
電話番号:06-6643-0150

あとは到着を待つだけです!

今宮戎神社のお守りを返納するには?

今宮戎神社の古札納所は、鳥居をくぐったすぐ目の前にあります。

鳥居をくぐったところ。写真右側に古札納所、左側に授与所が見えます。

こちらに古いお守りをお返しし、お参りした上で、新しいものを授かってください。

今宮戎神社のお守り「授与所の混雑状況(混雑具合)」

特別な祭祀などがない日の今宮戎神社は、通常、非常に静かで、参拝しているのは自分1人!ということも珍しくありません。

お守りや御朱印も、通常は、ほとんど待つことなくいただくことができます。

ただし、神社で行事がある日、特に例大祭・十日戎の期間中は大変混雑しますので、ご注意ください。

【豆知識】お守りの正しい持ち方について

あなたは、神社や寺院でいただいたお守りを、どこに置いていますか?

ありがたいお守りも、間違った持ち方をしてはご利益(効果)がなくなってしまうかもしれません。

ぜひ、当サイトの以下のページ↓をご覧いただき、お守りの正しい持ち方について、ご確認ください。

お守りの正しい持ち方と「けっしてやってはいけない持ち方」

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ