大阪・光の饗宴「中之島・OSAKA光のルネサンス」イルミネーションの期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!

スポンサードリンク

大阪・光の饗宴「中之島・OSAKA光のルネサンス」イルミネーションの期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!

大阪の冬を彩る「大阪・光の饗宴」で、大阪・梅田から難波までの御堂筋で開催される御堂筋イルミネーションと並んでコアプログラムの1つに位置付けられているのが、中之島の光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス」です。

期間中は、イルミネーション、プロジェクションマッピング、マルシェやワークショップなど、見どころが目白押しですので、ぜひぜひ、足を運んでみてください。

こちらのページでは、「OSAKA光のルネサンス」の開催期間・時間、見どころや回り方をご紹介します!

「OSAKA光のルネサンス2019」はいつからいつまで?「開催期間・時間・入場料金など」

大阪光の饗宴の中でも、「OSAKA光のルネサンス」は、「御堂筋イルミネーション」に比べて開催期間が短いのでご注意ください。

開催日程(2019年)

  • 12月14日(土)~12月25日(水)

※大阪市庁舎正面イルミネーションファサード、中之島イルミネーションストリートのみ、下記期間で実施※

  • 11月4日(月・振替休日)~12月13日(金)、26日(木)~31日(火)
点灯時間

  • 17時~22時

※一部コンテンツは開始時間・終了時間が異なります※

  • 大阪市庁舎正面イルミネーションファサード・中之島イルミネーションストリートは23時まで
  • 大阪市中央公会堂プロジェクションマッピングは21時30分まで
  • OSAKA光のマルシェは16時から
入場料金

  • 無料 ※ワークショップへの参加や飲食代は別途

「OSAKA光のルネサンス2019」の点灯式

OSAKA光のルネサンス2019の点灯式には、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラから、金管楽器と打楽器で構成されたアンサンブルユニットが参加します。

点灯式の日程

  • 2019年12月14日(土)、17時~18時頃

※17時~オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラによるパフォーマンス
※17時30分~点灯式

会場

  • 大阪市中央公会堂東側玄関前

「OSAKA光のルネサンス2019」をじっくり見るための所要時間は?

会場全体を見て回るためには、2時間程度あると安心です。

クリスマスなどの混雑する時期や、ワークショップなどの参加型プログラムを楽しむ場合は、もう少し長めに見積もっておいてください。

会場内は、反時計回りの一方通行となります。

「OSAKA光のルネサンス2019」の会場はどこ?最寄り駅とアクセス(行き方)をご紹介!

中之島「OSAKA光のルネサンス」の最寄り駅

  • 地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」
  • 京阪中之島線「大江橋駅」
  • 京阪中之島線「なにわ橋駅」

※路線バスをご利用の場合は、淀屋橋駅北側の大阪シティバス「淀屋橋」バス停が便利です※

各最寄り駅から「OSAKA光のルネサンス」の各見どころまでのアクセス(行き方)

※地図中の①②③は出口の番号を表わしています※

地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」

  • 1番、3番、4番、6番、7番出口から
    →中央会場「大阪市庁舎(イルミネーションファサード)」まで徒歩約2分
京阪中之島線「大江橋駅」

  • 5番、6番出口から
    →中央会場「大阪市庁舎(イルミネーションファサード)」まで徒歩約1分
京阪中之島線「なにわ橋駅」

  • 4番出口から
    →東会場「BIGスノーマン」まで徒歩約2分
  • 3番出口から
    →中央会場「大阪市中央公会堂東側(プロジェクションマッピング)」まで徒歩約3分

以上の他、地下鉄(大阪メトロ)堺筋線・京阪「北浜駅」やからも、東会場「BIGスノーマン」まで徒歩約5分です。

中之島「OSAKA光のルネサンス」の交通規制

OSAKA光のルネサンスの開催期間中、光の演出が行われる16時~22時の間は、中之島が歩行者専用エリアとなり、車両通行止めの交通規制がかかります。

 

最新情報をお確かめの上、お出かけください。

また、会場へは、できるだけ、電車またはバスをご利用ください。

交通規制の期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
交通規制の時間

  • 16時~22時 ※12月15日(日)、22日(日)は10時から規制
交通規制の場所

  • 中之島内(御堂筋・堺筋間)

「OSAKA光のルネサンス」の回り方(マップ)

OSAKA光のルネサンスの会場は、中央会場と東会場に分かれています。

会場内は、こちらの地図上にピンクの矢印で示されている通り、反時計回りの一方通行となっています。

大阪・光の饗宴のホームページでは、地図を拡大して確認することができます。

現地で配布されているリーフレットは、コチラからダウンロードできます。

「OSAKA光のルネサンス」の見どころ紹介

まずは、中央会場の見どころを、写真付きでご紹介します!

※以下でご紹介する写真には、過去の開催時の写真も含まれます※

①大阪市庁舎正面イルミネーションファサード

中央会場のスタート地点は、御堂筋沿いの「大阪市庁舎」です。

大阪市庁舎正面には、去年に引き続き、大胆なイルミネーションファサードが登場します。

ファサードとは、建物の正面部分やそのデザインのことです。

「ひろがる絆」をコンセプトに、人と人とのつながりを表わす光の線が、大阪・光の饗宴のロゴを編み上げるデザインとなっています。

御堂筋イルミネーションの一部として11月から点灯しており、市庁舎前には「WELCOME TO OSAKA」のフォトモニュメントも設置されています。

点灯期間

  • 2019年11月4日(月・振替休日)~12月31日(火)
点灯時間

  • 17時~23時
会場

  • 大阪市庁舎正面

 市役所コンサート

大阪市庁舎1階では、12月23日からの3日間、毎年好評の無料コンサートが開催されます。

大阪芸術大学の学生による金管・木管アンサンブルなどが見られます。

  • 開催期間:2019年12月23日(月)~25日(水)
  • 開催時間:①18時30分~(25日のみ) ②19時30分~ ③20時30分~
  • 会場:場 大阪市役所1階 正面玄関ホール

②中之島イルミネーションストリート

OSAKA光のルネサンスの玄関口である中之島のケヤキ並木には、2003年の初開催以来、毎年イルミネーションのアーチが施され、多くのお客さんを迎えてきました。

12月1日からは、15分おきに、音楽と共に光が点滅したり色が変わったりする、特別な演出が行われます。

10万個以上の電飾に飾られた全長約150mのイルミネーションストリートの吸い込まれそうな美しさに、思わず立ち止まってカメラを向けたくなってしまいます。

混雑時は周囲に注意して、写真・動画撮影をしてくださいね。

点灯期間

  • 2019年11月4日(月・振替休日)~12月31日(火)
点灯時間

  • 17時~23時

※演出スケジュール※

12月1日(日)~13日(金)、26日(木)~31日(火)は21時スタートが最終。15分に1回、約7分間
12月14日(土)~25日(水)は21時15分スタートが最終。15分に1回、約10分間

会場

  • みおつくしプロムナード


スポンサードリンク -Sponsored Link-






③光の交流プログラム =台南・光の廟埕(びょうてい)=

2017年、2018年と大好評だった、台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝う台湾・台南との交流プログラムが、2019年も引き続き開催されます。

リバーサイドパークには、台南市民が「OSAKA光のルネサンス」のために絵を描いたという約1000個のランタンで飾られたトンネルが登場し、電飾のイルミネーションやプロジェクションマッピングとは一味違う、趣ある空間ができあがります。

2019年のテーマは台南グルメの起源である、廟埕の小吃(シャウチー)です。

コーナー内には台南観光案内所も設置されます。

廟埕(びょうてい)とは
  • 台湾語で「寺院前広場」という意味。
小吃(シャウチー・シャオチー)とは
  • 店や屋台で出てくる中国や台湾の庶民的な一品料理。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
点灯時間

  • 17時~22時
会場

  • リバーサイドパーク

④Art of Light ~Projection Mapping~ (アート・オブ・ライト プロジェクションマッピング)

今年も、重要文化財に登録されている大阪市中央公会堂の壁面が、光のアートで覆われます。

2019年のプロジェクションマッピングは、17時からの第1部と21時からの第2部で、異なる演出が行われます。

第1部「Art of Light」

第一部では、次の世代へ届けるという意味の「つぐ」をテーマに、様々な魅力の交差・交流がプロジェクションマッピングで表現されます。

演出は15分毎で、1回のプログラムは約7分間上映されます。

次々と移り変わる光の映像を、ぜひ、立ち止まってご覧ください。

第2部「光絵画“夢咲く時の扉”」

第2部は、ウォールタペストリー作家による5枚の「光の絵画」と音楽のコラボレーションです。

絵画は1分毎に照射されるので、落ち着いて記念撮影できます。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
点灯時間

  • 17時~21時30分

※第1部:17時~21時
※第2部:21時~21時30分

会場

  • 大阪市中央公会堂 東側正面

⑤OSAKA光のマルシェ

OSAKA光のルネサンス開催期間中には、中之島に個性豊かなキッチンカーが大集合するマルシェが登場します。

B級グルメから、西欧料理、ホットワインなどのドリンクまで、色々なグルメが楽しめます。

光のアートを眺めながら、ヨーロッパのクリスマスマーケットのような雰囲気と、おいしいお料理とドリンクをお楽しみください。

出店キッチンカー(例)

  • イベリコ豚丼:900円
  • 鉄火丼(和歌山・黒潮市場):650円
  • フリットミスト(ソーセージ、フライドチキン、フライドポテトのセット):800円
  • 伊たこ焼き:各600円
  • ベルジャンフリッツ(ベルギーのフライドポテト):500円
  • シュトーレン:500円
  • ホットワイン:500円~ など

OSAKA光のマルシェ開催期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
開催時間

  • 16時~22時
開催場所

  • 中央会場:リバーサイドパーク、水上劇場
  • 東会場:阪神高速高架下

※12月20日(金)~25日(水)はリバーサイドパークにて日本盛の日本酒がいただけます※
日本酒(冷・燗)250円~、甘酒200円。

食べ歩きには「OSAKA光のマルシェチケット」がお得!

光のマルシェでの食べ歩きには、「OSAKA光のマルシェチケット」の利用がおすすめです。

2枚つづりのクーポンチケットが1,000円で購入できます!

  • 販売場所:OSAKA光のルネサンス会場内 総合インフォメーション

⑥フランスアベニュー

プロジェクションマッピングが行われる大阪市中央公会堂東正面の手前には、ケヤキ並木の木々をシャンパングラスに見立てた「フランスアベニュー」が登場します。

シャンパンゴールドに輝く並木道の向こう側に中央公会堂を望む構図は、道路の正面に建物を配置するフランスの街並みをイメージさせます。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
点灯時間

  • 17時~22時
会場

  • 中之島通(大阪市中央公会堂前)

⑦中之島スマイルアートプロジェクト「ひかりの実」

ここからは、東会場に移ります。

バラ園には、美術家・髙橋匡太(たかはしきょうた)氏が手掛ける毎年人気の「参加型光のアート」が今年も登場します。

地域の子供たちや来場者が、「ひかりの実」と名付けられたオーナメントに笑顔のイラストを描き、LEDを入れて膨らませ、会場に連ねる企画です。

当日来場された方も、参加費300円のワークショップに参加することで、この光のアートに「笑顔」を加えることができます。

見て、そして参加して、光のアートをお楽しみください。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
点灯時間

  • 17時~22時
    ※時間内でワークショップも開催。バラ園西側にて。参加費300円。
会場

  • 中之島公園バラ園(西側)、バラの小径、大江橋周辺

⑧梅田スノーマンフェスティバル2019連携「BIGスノーマン in 中之島」

中之島に登場する巨大なスノーマンは、すっかり「OSAKA光のルネサンス」の名物となりました。

今年も、梅田スノーマンフェスティバル2019と連携して、親子のスノーマンが登場します。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)

※12月15日は除く。14日はBIGスノーマンのみ。
※雨天時、強風時は中止。

点灯時間

  • 17時~22時
会場

  • 中之島公園バラ園(西側)

⑨光のシンフォニー ~煌めきの回想~

大阪芸術大学の学生たちによる、高さ5mの不思議な形をしたバルーンオブジェです。

2019年の新作は、1回生が手掛ける「光のバラ園」を表現したオブジェとなっています。

点灯期間

  • 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
点灯時間

  • 17時~22時
会場

  • 中之島公園バラ園(東側)

大道芸

東会場の「光のマルシェ」近く、阪神高速高架下には、光のルネサンス期間中毎日、大道芸のパフォーマーが登場します。

「大阪パフォーマーライセンス」に認定されている一流パフォーマーのパフォーマンスを、どうぞご覧ください。

  • 開催期間:2019年12月14日(土)~12月25日(水)
  • 開催時間:18時~22時 ※雨天中止
  • 会場:阪神高速高架下

【番外編】OSAKA光のルネサンスを一望するなら・・特別開放!OMMのパノラマビュー

OSAKA光のルネサンス開催中の中之島を一望できる、贅沢なスポットが期間限定で開放されます。

場所は、光のルネサンス東会場(中之島ローズライトパーク)にかかる「天神橋」から東に約800mほどの場所にある、「OMM展示ホール」の屋上です。

4日間限定の絶景スポットを、お見逃しなく!

  • 期間:2019年12月22日(日)~25日(水)
  • 時間:18時~21時 ※雨天中止
  • 場所:OMM屋上西側

「御堂筋イルミネーション」にもお出かけください!

OSAKA光のルネサンスの前後に、大阪・光の饗宴のコアプログラムの1つである「御堂筋イルミネーション」もご覧ください!

御堂筋イルミネーションの開催場所や期間・時間・見どころなどは、当サイトの以下のページでご紹介しています!
【地図つき】大阪・光の饗宴「御堂筋イルミネーション」の期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!

御堂筋イルミネーション・OSAKA光のルネサンスを含む「大阪・光の饗宴」の混雑状況や交通規制については、当サイトの以下のページでご紹介しています!
世界的大スケール!大阪・光の饗宴(御堂筋イルミネーション/OSAKA光のルネサンス)の「アクセス(最寄り駅)・交通規制・混雑状況」などをご紹介!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ