【地図つき】大阪・光の饗宴「御堂筋イルミネーション」の期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!

スポンサードリンク

【地図つき】大阪・光の饗宴「御堂筋イルミネーション」の期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!

大阪・梅田の冬の風物詩として定着している「大阪・光の饗宴」の中で、メインプログラムの1つとなっている「御堂筋イルミネーション」は、2019年で11周年を迎えました。

例年、延べ450万人以上が来場する大人気のイベントで、イルミネーションで飾られる道は大阪・梅田から難波までの約4㎞にもおよび、世界記録にも認定されています。

こちらのページでは、そんな御堂筋イルミネーションの開催期間や点灯時間、見どころ、楽しみ方や、混雑情報、アクセス情報などをまとめてご紹介します。

大阪・光の饗宴とは?

大阪・光の饗宴2019のテーマ:大阪の夜を彩る「光のミュージアム」

大阪・光の饗宴は、毎年冬に大阪市内を中心に催される、世界最大規模のイルミネーションイベントです。

開催7年目となる2019年は、大阪の夜を彩る「光のミュージアム」を開催テーマとしています。

毎年、「御堂筋イルミネーション」と、中之島の光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス」を「コアプログラム」と位置づけ、期間中には色々な光の演出が見られます。

イルミネーションは大阪駅となんば駅を結ぶ約4kmで実施!

期間中は南北約4㎞に渡って「光のシンボルストリート」が登場し、沿道は約130万個のLED電球で飾られます。

また、それだけではなく、毎年様々な演出が行われ、何度行っても飽きないのも、人気の秘密かもしれません。

 OSAKA光のルネサンスについて詳しくは、当サイト大阪・光の饗宴「中之島・OSAKA光のルネサンス」の期間・時間・見どころ・アクセス(行き方)をまとめてご紹介!をご覧ください!

ギネス認定!世界一のイルミネーション

御堂筋イルミネーションは、「世界記録に認定」とご紹介しましたが、どのような基準で選ばれているのでしょうか。

ギネス認定の詳細は、以下のようになっています。

ギネスのカテゴリー

  • Most illuminated trees on a single street
    (最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り)

※新設されたカテゴリーのため、他の記録はなし※

対象の事業

  • 御堂筋イルミネーション2014
実施場所

  • 御堂筋の淀屋橋交差点から難波西口交差点
ギネス認定の条件(抜粋)

  • 一本の通り沿いの街路樹でライトアップされた木の本数の記録を競う
  • 1本の通り沿いの木のうち、少なくとも1本の木に300個のライトが点灯していること
  • 点灯している木の本数が500本以上
ギネス挑戦結果

  • 606本
挑戦日

  • 2014年(平成26年)12月22日(月)
認定日

  • 2015年(平成27年)1月9日(金)

なお、2014年頃の御堂筋イルミネーションの電球は約80万個でしたが、現在(2019年)の御堂筋イルミネーションは約130万個にボリュームアップしています。

御堂筋イルミネーション2019はいつからいつまで?(開催日程・点灯時間・場所)

開催日程

  • 11月4日(月・振替休日)~12月31日(火)
点灯時間

  • 17時頃~23時
場所

  • 御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

御堂筋イルミネーション2019の点灯式はいつ?ゲストは誰?

日程

  • 2019年11月4日(月・振替休日)、17時~

御堂筋イルミネーション2019の点灯式は、11月4日、「大阪・光の饗宴開宴式」の中で行われました。

ゲストには映画「アナと雪の女王2」の日本語版エンドソングを歌う歌手の中元みずきさんが招かれ、会場で劇中歌を披露しました。

一夜限りの歩行者天国!

2019年の御堂筋イルミネーション点灯式の後から19時までは、御堂筋が歩行者に開放され、一夜限りの「歩行者天国」となりました。

【地図つき】「御堂筋イルミネーション2019」はここに注目!

御堂筋イルミネーション2019は、大きく分けて4つのプログラムで構成されています。

以下では、その4つのプログラムについてご紹介します。

御堂筋イルミネーション会場案内図(マップ)

左側(梅田~本町)が北側、右側(本町~難波)が南側の地図です。

御堂筋イルミネーションの会場案内図は、現地で配布されているリーフレットに掲載されている他、大阪・光の饗宴のホームページでも拡大・縮小して確認できます。

それでは、こちらの案内図にも掲載されている各所の見どころをご紹介します!

色彩の変化が楽しめるシンフォニーゾーン

本町から心斎橋までの区間(久太郎町3交差点~新橋交差点)は、イルミネーションの色彩(明るさ)が変化する「シンフォニーゾーン」となっています。

すべての樹木が美しくきらめく「星屑ツリー」のシンフォニー(交響曲)を、ぜひお楽しみください。

マイメッセージツリー

御堂筋イルミネーションが開催される期間中、御堂筋のイチョウの木には、事前に募集して応募があった皆さんのメッセージが刻まれたプレートが取り付けられます。

プレートのデザインは5種類(通常、ハート、絵馬風、バラ、パーティー)あり、応募者が選んでいます。

また、オプションでイラストを入れたりLEDの色を選んだりもできるので、各応募者オリジナルのメッセージプレートとなっています。

御堂筋の沿道に合計で約130枚設置され、皆さんの感謝や応援、愛のメッセージが光り輝きます。

メッセージの募集は、例年7月頃から始まります。大阪府のホームページなどでご確認ください。

※参加費は、御堂筋イルミネーション基金として、「8,000円以上の寄付」となっています。

インスタ映え・SNS映え間違いなし!「フォトモニュメント」

御堂筋イルミネーション2019年では「SNS映え」も重要なテーマの1つとして位置づけられています。

街路樹のイルミネーションや建物のライトアップの他、主要な建物・スポット6か所に、大きな文字のモニュメントが設置され、ライトアップされます。

モニュメントとイルミネーションを背景に、SNS映えする思い出の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

フォトモニュメント設置場所

各フォトモニュメントをご紹介します。

なお、それぞれのライトアップは色が変化するなどの演出が行われるので、見た目が以下に掲載する写真とは異なる場合があります。

真宗大谷派難波別院(南御堂)

  • モニュメントの文字:MIDOSUJI ILLUMINATION
難波駅前広場

  • モニュメントの文字:NAMBA
大阪市役所正面玄関前広場

  • ニュメントの文字:WELCOME TO OSAKA
本町ガーデンシティ

  • モニュメントの文字:HOMMAHI
本町南ガーデンシティ

  • モニュメントの文字:SEMBA
本願寺津村別院(北御堂)

  • モニュメントの文字:MIDOSUJI

大阪・光の饗宴2019 フォトコンテスト

2019年は、J:COMの主催で大阪・光の饗宴のフォトコンテストが開かれます。

素敵な写真が取れたら、インスタグラムに投稿してフォトコンテストに参加してみましょう!

優秀作品の投降者には、撮影した場所ごとに「大阪エクセルホテル東急ペア宿泊券」「直行便で行くCHINA AIRLINES関空=台南・往復航空券」「ユニバーサルスタジオジャパン・1デイスタジオパス」など、豪華な賞品がプレゼントされます!

フォトコンテスト開催期間

  • 2019年11月4日(月・振替休日)~2020年1月31日(金)
応募方法

1.インスタグラムのJ:COM公式アカウントをフォローする
2.大阪・光の饗宴2019の各会場で写真を撮る
3.コンテスト参加認証をする
4.ハッシュタグ「#jcomイルミ」と「#会場名」または「#撮影場所」をつけて投稿する

詳細は、公式WEBサイトでご確認ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






御堂筋各エリアの「エリアカラー」

御堂筋イルミネーションのテーマは毎年変わります。

例えば、2018年(平成30年)は御堂筋を光の川に見立てたブルーが中心のイルミネーション、2017年(平成29年)は御堂筋を8つのエリアに分けたエリアごとのイルミネーションでした。

2019年(令和元年)は、御堂筋を8つのエリアに分け、5色のエリアカラーのイルミネーションが見られます。

御堂筋イルミネーション2019のエリアカラー

①シャンパンゴールド

  • 梅田新道~大江橋北詰交差点、本町3~船場中央3交差点
②水都ブルー

  • 阪神前~梅田新道交差点、淀屋橋~瓦町3交差点、難波~難波西口交差点
③パープル

  • 瓦町3~本町3交差点
④さくら色

  • 新橋~御堂筋三津寺町交差点
⑤5色ミックス

  • 御堂筋三津寺町~難波交差点

ビルのライトアップ

御堂筋には個性的なビルがたくさんあります。

御堂筋イルミネーションが開催される期間中は、それぞれのビルにライトアップが施され、いつもとはまた違った表情を見せてくれます。

特別なライトアップが見られるビル

  • 梅田吸気塔
  • 石原ビルディング
  • 大阪ガス御堂筋東ビル(OMEビル)
  • 京阪神御堂筋ビル
  • 本願寺津村別院(北御堂) ※フォトモニュメントもあります!
  • 本町ガーデンシティ ※フォトモニュメントもあります!
  • 南海難波ビル
梅田吸気塔で過去に行われたライトアップの様子
石原ビルディングで過去に行われたライトアップの様子

御堂筋イルミネーションの最寄り駅・最寄りバス停とアクセス(行き方)

御堂筋沿い・周辺には、南北に走る地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線を中心に、各鉄道会社の駅・出口が点在しています。

例えば、以下の駅の出口があります。

ご自宅、勤務先、学校などからアクセスしやすい駅を見つけてみてください。

↑大阪・光の饗宴開催期間中にGoogleマップを開くと、御堂筋に「光の饗宴・今日」の表示が現れます↑

地図を見ると、御堂筋の周りにはたくさんの駅があることがわかります!

以下では、各駅の御堂筋に近い出口と、各駅そばの路線バスのバス停をご紹介します。

梅田~本町エリアの駅・出口

※大阪・梅田エリアの「御堂筋イルミネーション」最寄バス停:
 大阪シティバス「大阪駅前」バス停
阪急バス「梅田(JR大阪駅北・百貨店前・阪急三番街)」バス停

JR「大阪駅」
  • 南口、御堂筋南口など →御堂筋(阪神前交差点)まで徒歩約2分
地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線「梅田駅」
  • 南改札から淀屋橋方面(14番・15番出口)へ →御堂筋直結
阪急「大阪梅田駅(旧梅田駅)」
  • 2階中央改札口または3階南改札口から地下鉄梅田駅方面へ →御堂筋(阪神前交差点)まで徒歩約4分
阪神「大阪梅田駅(旧梅田駅)」
  • 東口から地下鉄梅田駅方面へ →御堂筋(阪神前交差点)まで徒歩約4分
地下鉄(大阪メトロ)四つ橋線「西梅田駅」
  • 南改札から7A、7B、8出口へ →御堂筋(梅田新道交差点)まで徒歩約3分
地下鉄(大阪メトロ)谷町線「東梅田駅」
  • 6番・7番出口など →御堂筋直結
JR「北新地駅」
  • 東改札口から御堂筋方面連絡口、または11-41出口など →御堂筋(梅田新道交差点)まで徒歩すぐ
京阪「大江橋駅」
※中之島「OSAKA光のルネサンス」最寄り駅
  • 4番~6番出口 →御堂筋(大江橋南詰交差点)まで徒歩すぐ
    ※大江橋駅は中之島内にあります。

地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線「淀屋橋駅」
  • 各出口 →御堂筋直結
    ※北改札→1番~4番出口だと、中之島に近くなります。

※最寄りバス停:
大阪シティバス「淀屋橋」バス停、「道修町」バス停
北港観光バス(中之島ループバス)「淀屋橋」バス停

京阪「淀屋橋駅」
  • 1番出口 →御堂筋直結

※最寄りバス停:
大阪シティバス「淀屋橋」バス停、「道修町」バス停
北港観光バス(中之島ループバス)「淀屋橋」バス停

地下鉄(大阪メトロ)中央線・御堂筋線・四つ橋線「本町駅」
※北御堂、南御堂、本町ガーデンシティ、本町南ガーデンシティ、「シンフォニーゾーン」最寄り駅
  • 1番~8番出口など →御堂筋直結

※最寄りバス停:大阪シティバス「本町」バス停

本町~難波エリアの駅・出口

地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」
※「シンフォニーゾーン」最寄り駅
  • 1番・2番・4A・4B出口など →御堂筋直結

※最寄りバス停:大阪シティバス「心斎橋」バス停、「心斎橋筋一丁目」バス停、「佐野屋橋」バス停

※難波エリアの「御堂筋イルミネーション」最寄りバス停:
大阪シティバス「なんば」バス停、「賑橋」バス停

近鉄・阪神「大阪難波駅」
  • 東改札から御堂筋方面出口(1番、9番~14番、24番・25番出口など)へ →御堂筋直結
JR「難波駅」
  • 北出口 →御堂筋(難波交差点)まで徒歩約7分
地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線・四つ橋線・千日線「なんば駅」
  • 1番、9番~14番、24番・25番出口など →御堂筋直結
    近鉄・阪神「大阪難波駅」と共通の出口
南海「なんば駅」
  • 中央改札口・北改札口から御堂筋方面出口 →御堂筋(難波西口交差点)まで徒歩約3分

南北4㎞を一気に歩くのは大変ですので、会場マップをご確認の上、お目当ての場所に近い駅からお出かけください!

中之島の「OSAKA光のルネサンス」開催期間中(12月14日(土)~12月25日(水))に御堂筋イルミネーションとOSAKA光のルネサンスを両方見たいという場合には、中之島に近い、京阪「なにわ橋駅」「大江橋駅」や、地下鉄・京阪「淀屋橋駅」などの利用もおすすめです。

オープントップバス「OSAKA SKY VISTA」が特別運行!

大阪・光の饗宴(御堂筋イルミネーション)開催期間中は、毎日、オープントップバス「OSAKA SKY VISTA」が「イルミネーションバス」として、ガイド付き・特別ルートで運行します。

御堂筋イルミネーションを、歩き回らずに、通行人よりも高い位置から鑑賞できる、なんともスペシャルな企画です・・!

・・が、屋根がないバスですので、車内でも風を受けてとにかく寒いので、防寒対策をお忘れなく!

  • 運行期間:2019年11月5日(火)〜12月31日(火)
  • 運行時間:JR大阪駅発着1日4便
    17時10分発、18時20分発、19時20分発、20時20分発
  • 所用時間:約45分間
  • 乗車料金:大人1,500円・小人1,000円
    ※安全のため、3歳以下のお子様は乗車できません※
  • 乗車場所:大阪駅JR高速バスターミナル
    ※JR大阪駅ノースゲートビル1階JR大阪駅中央改札口より徒歩1分

イルミネーションバス(OSAKA SKY VISTA)の詳細は、近鉄バスのホームページでご確認ください。

 大阪・光の饗宴の駐車場・交通規制の情報や、混雑状況などについては、当サイト世界的大スケール!大阪・光の饗宴(御堂筋イルミネーション/OSAKA光のルネサンス)の「アクセス(最寄り駅)・交通規制・混雑状況」などをご紹介!でご紹介しています!

【豆知識】御堂筋イルミネーションの電気代と経済効果

2019年の大阪・光の饗宴の開宴式では、大阪市の松井市長が、「1700万人が大阪市内を訪れ、800億円の経済効果が期待できる」とコメントしています。

なお、御堂筋イルミネーションは、事業開始時から、消費電力の少ない発光ダイオード(LED)を使用している上、太陽光グリーン電力で電力をまかなっている、大規模ながら、節電に配慮したイルミネーションとなっています。

1か月の電気代は、およそ15万円ということです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ